東山動植物園オフィシャルブログ

絶景かな、絶景かな~!

7月になりようやくマレーグマの「マーチン」の展示場工事が完了しました。梅雨時ということもありまして工事が長引く懸念もありましたが、予定通りにマーチンの展示を再開することができて何よりです。

今回の新たに設置された擬木は「東山動物園サポーター」の皆様の寄付により設置されました。最大のポイントは「木に登ったマレーグマとお客様が同じ目線になる」ことで、よりマレーグマを身近に感じてもらえたら・・・。という狙いがあります。
さあ、果たしてマーチンはこの木に登ってくれるのでしょうか?



おっ、マーチンが登っています!


絶景かな!


さすが木登りが得意なマレーグマ。てっぺんでくつろいでいるようです。マーチンの目にはそこから見える景色がどんな風に映っているのでしょうか?マーチンにとってそこがお気に入りの場所になってくれたら幸いです。


動物園飼育第一係  小林 隆志


マレーグマのマーネ、1歳の誕生日!!

マレーグマのマーネが平成28年8月27日に満1歳の誕生日を迎えました。マーネはもうすっかり大きくなり、活発な動きを見せてくれています。

大きくなったマーネ

みなさんからプレゼントもいただき、ありがとうございました。

いただいたプレゼント


動物園飼育第一係  福井 利一


8月2日はハニー(8・2)の日!

灼熱の太陽に照らされて、焦げ付きそうな毎日を送っている今日この頃…皆様、いかがお過ごしでしょうか?
東山動植物園の動物たちも名古屋の暑さは堪えるのか、昼間はぐったりお昼寝をしていることが多いです。
動物たちは比較的涼しい午前中や夕方に動いていることが多いので、涼しい時間帯に来園されるのがオススメですよ!!

さて、タイトルでも触れましたが、本日8月2日はどうやら『カレーうどんの日』らしいのですが、私が勝手に“ハニーの日”として蜂蜜(ハニー)にかかわる動物たちを紹介してっちゃいます!

トップバッターはこの子達!

ババン!

ツートンカラーがキュートなラーテルのフランとザビー!
ラーテルは世界一怖いもの知らずとしてギネスブックにも登録されています。コブラの毒にも耐性があり、弾力のある毛皮はライオンの爪をも通さないといわれており、気性も激しい負けず嫌いな子です。
そんなラーテル達は蜂蜜が大好き!
飼育員さんが檻に蜂蜜を塗ると…

こんな姿が見られます!

ラーテルは野生ではミツオシエ(鳥の仲間です)と共生しており、ミツオシエが蜂の巣の場所をラーテルに教え、ラーテルが巣を壊して蜂蜜をゲットします。
蜂蜜大好きラーテルでした。

お次はこちら

ドドン!!

同じく蜂蜜大好きなマレーグマ!
マレーグマにかかわらず、クマの皆さんは蜂蜜が大好きです♡
が、個人的にマレーグマの行動が面白く、可愛いので紹介しちゃいます。
昨年生まれたマーネは好奇心旺盛でおしゃまな女の子、スタッフと手合せ遊びをしたり、お母さんにじゃれ付いたり…日々素敵なレディーになるべく毎日を過ごしてます。

お手手合わせて〜

蜂蜜はおやつなので、食べ過ぎないようにね。

最後はこの子!食肉小獣舎の深窓の令嬢!

ジャジャン!!!

マヌルネコの“ハニー”ちゃん!
ちょっと無理やりかもしれませんが、愛が詰まっているので許してください。
普段は注目を浴びることの少ないマヌルネコですが、初めて東山に来たときには、新聞各社に取り上げられる等大注目されていたのです。
東山最初のマヌルネコは昭和59年4月12日に中国南京市から友好親善使節として送られました。当時、日本国内では上野動物園に2頭いるだけのとても珍しい動物でした。
マヌルネコはモンゴルに生息しているヤマネコで、ネコ科の動物の中では最も古い種になります。

カクカクした動きの可愛いマヌルネコ、ハニーちゃんに皆様ぜひ会いに来てくださいね♡

長くなりましたが、ここで宣伝を一つ。
東山動植物園では8月5〜7、11〜14の7日間、ナイトZOO&GARDENを開催します。夜の動植物園で、普段は見れない動植物たちの姿をぜひお楽しみください。

詳しくはこちら

いきものいっぱいの東山動植物園、夏の間もホットに営業中です!皆様のご来園を楽しみにお待ちしております。


管理課業務係  松本 紗季


まねっこマーネ

昨年生まれたマレーグマのマーネがすくすく元気に成長しています。
最近は運動場にも慣れてきて「外」が楽しくて仕方がないみたいです。

岩登りも大スキ!

お母さんのマー子が大好きなマーネですが、実はすでに離乳をしています。
お母さんの食べ残しをお母さんのマネをして口に入れることによって、徐々にエサの食べ方を学んでいったようです。
“子が親を見て育つ”のは人間も動物も一緒ですね。

遊びながらもじっと見てます・・・

さて、マーネの成長に伴って、公開の時間を変更しました。

現在は、日替わりで「マー君(父)」と「マー子(母)&マーネ(娘)」を交互に運動場に出しております。
(※天候や体調によって変更する可能性もあります)


マーネが外にいない日は部屋の中をそっと覗いてみて下さいね。

見た目はもうすっかりオトナ!

これからもマー子をマネて立派なレディに成長してくれることを期待しています。


動物園飼育第一係 福井利一


はじめてのお出かけ

本日は休園日。
長らく展示室のみで展示をしていたマレーグマの「マーネ」をはじめて運動場に出してみました。

初めて見る外の世界!【マーネ(左)】

昨年の8月に誕生したマーネにとって知っている世界は鉄筋とコンクリートで出来た獣舎のみでした。
そんな彼女にはじめて見る外の世界は一体どんな風に映って見えたのでしょう。
担当者が見守る中、お母さんのマー子と外に出たマーネは元気よくマー子の後について駆け回っていました。

堀に下りても一人で登れるもん!

こんなこともできちゃうよ!【マーネ(右)】

これから春本番。桜の花びらが舞い散る中で元気にかけまわるマーネに会いに来てくださいね。

なお、マー子、マーネの運動場での展示時間は午後1時半から3時20分までを予定しております。
動物の体調や天候などで予告なく変更することもございますので御了承下さい。


動物園飼育第一係  小林 隆志


RSS 2.0 Login