東山動植物園オフィシャルブログ

ペリカンは今どこに??

恐竜像エリアとペリカン池の改修工事のため、昨年の1 1月に引越しをした2羽のモモイロペリカン(ペリッパー(オス)、モモカ(メス))。この2羽のペリカンは隠れた人気者でした。
先日『ペリカン達はどこに行ったの?』という質問を受けましたが、現在ペリカン達はバードホールを出てすぐの獣舎にいます。ただ、今は残念ながら鳥インフルエンザの防疫措置のため来園者の方にご覧いただくことはできません。
今では新しい住居にすっかり慣れて餌のホッケもしっかり食べて元気に過ごしております。ペリカンの再展示までしばしお待ちください。

左:ペリッパー 右:モモカ


動物園飼育第一係  谷 佳明


ペリカンのお引越

11月14日(月)からの恐竜像エリアの改修工事に伴い、ペリカン達の引越しがありました。

引越しをした直後は餌のホッケをなかなか食べてくれず心配していましたが、最近は2羽ともしっかり食べてくれるようになって一安心です。

ちなみに今のペリカン達が使用しているプールは、飼育係の先輩方と一緒に土を掘り、シートを張って作りました。

私にとってペリカンの引越しは初めての経験で、その際、捕獲、保定、体重測定、採血等を行いました。

捕獲や保定の際の先輩達の無駄のない動きを見ると自分はまだまだだなと痛感させられました。

今回の経験をしっかり振り返って、今後に活かしていきたいと思っています。

手前→ペリッパー♂、奥→モモカ♀


動物園飼育第一係  谷 佳明


[80th]恐竜像の手術?

開園1周年を記念して造られたコンクリート製恐竜像も今年度79歳。80歳を目前にして、初めて大規模な手術?(補修・補強工事)を行うことになりました。

恐竜像は3体ありますが、そのうち地震で大きな損傷を受ける可能性が高いイグアノドン像とブロントサウルス像の補修・補強を行います。11月14日から来年3月までを予定しています。

イグアノドン像

ブロントサウルス像

この工事では、これまでの外観ができるだけ変わらないよう、内側や基礎部分を中心に補修・補強を行っていきます。工事が終わるとイグアノドンの腕の支えも外れ、本来の姿に戻る予定です。工事の様子はまたブログでお伝えしていきます。
また、恐竜像の工事にあわせて、周辺の整備も行います。3体の恐竜像が一度にご覧いただけるよう広場を整備するほか、ペリカン舎の改修も行います。ペリカンが池にいる姿も今より見やすくなります。
お楽しみに!

現在のペリカン舎

なお、工事期間中は、恐竜像、及びペリカンがご覧いただけなくなります。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。


再生整備課  宮原 卓也


春すぎて夏がくるくる東山

春から夏へと愛が燃ゆる、アバンチュールな季節が続きますね。
実はうちの動物園内でもあちこちでアベックの姿を見ることができます。

ラーテル

ダチョウ

ケイマンイグアナ

モモイロペリカン

ひゅーひゅーだよ!あついあつい!
動物たちのイケイケぶりに震える日々です。
私だって胸キュンしたい・・・。

そのなかでもピカイチイカしてるのが・・・

フクロテナガザル

ご存知、ケイジくん・マツちゃんの仲良し夫婦です。
きゃー!シビレルー!

特にご注目いただきたいのはこの2頭の鳴き声です。
テナガザルは「歌」でコミュニケーションをとると言われています。

のどの袋を膨らませて鳴きます

耳をダンボにしてきいてみると、2頭が上手にパート分けをして鳴いていることが分かります。
御来園の際はぜひその「愛の唄」に酔いしれてみてくださいね。
ロマンチックが止まらない!

今年の春まつり中に開催したナウでヤングなイベント「春らんまんウォークラリー」ではこのフクロテナガザルをビジュアルに起用しました!

沢山のご参加、本当にありがとうございました

ラリーの正解はコチラ 

今回は特別に景品をチラ見せしちゃいます!

おどろき桃の木山椒の木!
動物たちのゲキマブショットが満載のポストカードセット。
東山のアイドルたちのおきゃんな魅力がてんこもりです。
幸運な100名の当選者の方は到着をお待ちくださいね♪
やったぜベイビー!


はてさて、これからいよいよ本格的な夏が到来します。
当園ではこの夏もわくわくなイベントがモチのロンで満載です。
ドキがムネムネしちゃう。夏バテしている場合じゃないッ!

まずは7月に開催されるサマースクール。
小学生を対象に東山動植物園ならではの特別課外授業を行います!
動物や植物について楽しく学べて、自由研究にもピッタシかんかん
夏の思い出にやってみそ
参加応募の締切は6月15日(水)なのでご注意を。

詳細はコチラ


そして8月にはナイトZOO&GARDEN。
今年は8月5日(金)〜7日(日)、11日(木祝)〜14日(日)の7日間の開催どえーす!

ご家族での参加はもちろん、恋人同士のランデブーにもピッタシかんかん
個人的には比較的空いている金曜日がおすすめ。
花金に夜の動物園へレッツラゴー!

スタッフ一同、熱気ムンムンで皆様のご来園をお待ちしております。

今回は興奮しすぎて昭和の香りのする言葉を多用してしまいました。
調べてみると、太字はほぼ死語と呼ばれるものみたいです。ガビ〜ン!!
みなさまもジェネレーションギャップにはご注意を!

うっす!


管理課業務係  石川恭之


「東山植物園ものしりクイズ」開催のお知らせ

クイズを楽しみながら、東山植物園についてもっと知っていただくために、「東山植物園ものしりクイズ」を開催します。

得点により「東山植物園ものしり博士」などに認定します。
さらに、参加者にはささやかな記念品があります。

【と き】 平成24年11月17日(土)
      午前10時から11時くらいまで
【ところ】 東山植物園の植物会館研修室
【対象者】 小学生高学年〜大人

○クイズの進め方
・問題用紙をお配りし、問題を1問ずつ読み上げます。
・三者択一の問題30問を解いていただきます。
・答えの解説を行ったあと、認定証や参加証をお渡しします。
・得点の上位者を植物会館内に、もみじ狩り終了まで掲示しま
 す。(希望者のみ)

○認定証の区分
・30点満点 :東山植物園ウルトラスーパーものしり博士ス
        トロング
・29点   :東山植物園ウルトラスーパーものしり博士
・25〜28点:東山植物園スーパーものしり博士
・20〜24点:東山植物園ものしり博士
・19点以下 :参加証

○問題の例
・東山動物園と植物園ではどちらが早く開園したでしょうか?
・洋風庭園の池にある白い像のペリカンは何羽でしょうか?

ぜひ、ふるってご参加ください。


植物園指導園芸係  堀江 和臣


RSS 2.0 Login