東山動植物園オフィシャルブログ

心配ないさ〜

北園にいるトナカイのオス、トナの角の成長も終わり、皮がむけはじめ白い角が見え始めました。


皮がむけ始めたトナ


そんなトナの角ですが、何やら赤く染まっているところも!!


赤いところが見える角


でも心配ないさ~。
これは角が成長している間に栄養を送っていた血管の部分が上手く剥がれなかったからです。赤くなっていても血が出ているわけではないのでご安心下さい。

皮がきれいにむけ、さらに(?)かっこよくなったトナを見ていただける日も…近い…といいな(笑)


動物園飼育第二係  山岸 景子


仲間が増えました

角あるトナカイ・・・現る!!

ババン!!

11月28日。
トナカイ舎にトナの新しい仲間がやってきました。
2012年7月31日生まれのメス名前は『カリー』です。

まずはこの場所に慣れてもらうため、ひとまずトナには隣の場所へ。カリーをつれてくると…もうくぎづけ♪
しかし数分後には乾草ムシャムシャ。ここでもマイペースなトナ。

いっぽうメスのほうも最初はビクビク。隅っこにいましたが、徐々に生えている草を食べてみたり新しい場所を散策してみたり。1時間ほどするとメスも乾草をムシャムシャ。
その後、エサを持っていくと割りと近くまで寄ってきてくれました。

今後はトナと一緒に仲良く過ごせるようゆっくりと慣らしていきたいと思います。


ちなみにメスのカリーにはまだ角がありますので、今年はクリスマスにも角のあるトナカイがご覧いただけます。

今後ともトナとカリーをよろしくお願いします。

カリーです。よろしくね!


動物園飼育第二係  山岸 景子


うちの子1番

10月1日(土)より『秋まつり』が始まりました。
このまつり期間中に人気動物ベスト10を決める人気動物投票も行われます。2年に1度行われ今回で22回目です。

動物園にいる動物たち、もちろん全てイチ押し!ですが、やはり自分の飼育している動物たちは特に!!!
私は北園のアメリカゾーンの(全てではないですが)動物を担当しており、どの子もかわいいのですが今回は・・・

ジャン!!

カナダヤマアラシを推薦してみたいと思います。

掃除などをしていると来園者の方の「何この動物カワイイ〜」という声を良く聞きます。そうそうカワイイですよ〜♪と心の中で思う反面、知名度が低いというかあまり知られていないなと思うことも…。

普段じっとしていることも多いですが、動きがなんともいえない可愛さで。

動物園にお越しの際はカナダヤマアラシ!ちょっと注目してみてください。
もちろん他の動物!!アメリカバイソン・トナカイ・ハクトウワシ・ビーバー・ヤブイヌたちも!!!


動物園飼育第二係  山岸 景子


スッポンもコアラもトナカイもついに…

IUCN(国際自然保護連合)は6月に続きこの9月にも、絶滅の危機にある世界の野生生物のリスト(レッドリスト)の更新を発表しました。
新聞各紙は「スッポン、コアラ、トナカイが絶滅危惧種になった」「パンダひと安心」といった見出しで、これらを一斉に報じました。
特にコアラは、東山で1位2位を争う人気動物ですので新聞記事を読んで驚かれた方も多かったことでしょう。

ニホンスッポンは、野生のスッポンが食用や養殖用として人に捕獲されていることが理由です。

コアラは異常気象による干ばつなどユーカリ林が減少していることが理由です。

トナカイは季節によって長距離移動することで知られていますが、エネルギー資源を運ぶためにつくられた道路やパイプラインがその移動に影響を与えていることが理由です。

ちなみに東山ではスッポンは北園自然動物館、コアラは本園コアラ舎、トナカイは北園アメリカゾーンで展示しています。

一方で、野生のジャイアントパンダに関してはうれしい知らせです。
中国における密猟の減少や保護区域の拡大により個体数が増えたことから、3段階ある絶滅危惧種の分類のうちで中間だったものが最も低いランクに下がりました。

このように、IUCNによるランク付けは、動物園で当たり前に見ているこれらの展示動物たちが、野生下でどのような状況にあるかや保護の必要性について私たちに教えてくれます。
なお、絶滅危惧種のランキングは最新の科学的な知見に基づいて更新されます。近い将来に、今度は"スッポン、コアラ、トナカイ、もう安心"との見出しで再び報道がなされることを皆さんと一緒に願いたいと思います。


動物園長  黒邉 雅実


トナの角のその後…その6

前回のブログから新たな角の枝分かれはありませんでしたが、長さの方はそれぞれしっかりと伸びています!

正面から 

横から

測定結果…
前:約31cm⇒約36cm〔+5cm〕
上:約74cm⇒約89cm〔+15cm〕
左上の分かれた角もグンと伸びました。

前回

現在

また、すっかり夏毛になったトナですが6月末より暑さ対策のためバイソン舎の方へ移動しています。

バイソン舎にて

室内に入っているときは見えない事がありますが、トナカイの体調管理のためご理解頂きますようよろしくお願いします。


動物園飼育第二係  山岸 景子


RSS 2.0 Login