東山動植物園オフィシャルブログ

この時期に咲くきれいな花


園内の桜も間もなく満開となり大変きれいなことでしょう。
さて、皆さんはこの時期に咲くもう一つのきれいな花(?)の事をご存じでしょうか…?
それはバードホールにいるクジャク達が咲かせるきれいな羽の花です。
繁殖シーズンとなりオスたちが盛んにメスへのアピールとして広げる羽が大変きれいです。
夏前までの期間限定となっていますので、皆さんバードホールまでお越しください。

動物園飼育第一係  橋本 徳二


バードホールの近況報告

鳥インフルエンザの対策により閉鎖中のバードホールの近況を報告したいと思います。
お客さんがいないので非常にさみしいバードホールですが鳥たちは元気に動き回っています。
中でもクジャクのオスははやくも羽を広げる姿を見せる様になり春のおとずれを感じさせています。
直接鳥たちの姿を見ていただきたいですが、鳥インフルエンザが落ち着くまで、今しばらくお待ちください。


動物園飼育第一係  野村 勇治


夜に咲く、白く妖艶な花がまもなく開花!

植物園、温室内の中南米室にて「ゴールデンハート」のツボミが数多くつき、大きく膨らんできました。
ここ2年ほどつかなかったツボミが今年は見事につきました。
この植物は皆さんも良くご存知の「月下美人」の花に良く似ていて、白く妖艶な大型の花を咲かせます。

▲大きく膨らんだツボミ

ゴールデンハート
Marniera chrysocardium (Alexand.)Backeb.
サボテン科 クジャクサボテン属
常緑の多年草
メキシコ原産 熱帯雨林に生える着生植物
花は白く直径20cmほど

▲まだまだ次のツボミが

大小さまざまのツボミがいくつも付き、ツボミが膨らみ、花が開きます。
今年最初の開花は今週初めにも・・・とスタッフ予想(笑)
夜咲きのため、皆さんが帰った後、暗闇のなか咲き誰も見ることは出来ません・・・ が、後日またその様子をこのブログにてご紹介出来るようスタッフが頑張ります。
ちょっとは期待していてください。
また、朝一番だと多少開いているかも知れません。


★花マップ★


植物園指導園芸係 鹿嶋 数一


クジャクの羽

バードホールで作業をしているとお客さんから

「クジャクの羽っていつ開くの…?」

とよく聞かれますが…

残念ながら、この時期クジャクの羽が開くことは有りません。
なぜなら開く羽そのものが無いからです。

繁殖期が終わると求愛の必要がない為 抜け落ちてしまうんです。

クジャクの羽を広げるのはオスだけで、繁殖期(春から夏)だけです。

みなさんよ〜く覚えておいてくださいね。

動物園飼育第一係  橋本 徳二


春の運試し

園内の桜の花も満開となりとてもきれいな今日この頃です。
この時期もう一つとてもきれいなものがあります。
それはバードホールで暮らしているクジャク達です。

クジャクも恋の時期を迎え、オスたちが盛んにメスに対し羽を広げてアピールしています。
アピールタイムはランダムなので、ご覧になれるかどうかはお客さんの運次第です。
運試しの感覚でバードホールにお越しください。


動物園飼育第二係  橋本 徳二


RSS 2.0 Login