東山動植物園オフィシャルブログ

がんばりましたよ

平成28年の12月24日。新オオカミ舎にいるソニアの歩き方をみて、
元気ないな〜、2日前から鶏肉も少し残すし…。寒い?
と思いながら見てたらお腹が膨らんでいることに気付きました。
すぐに獣医さんに見てもらったところ、翌25日に麻酔をかけることに決まりました。
麻酔をしてお腹をみたら大きな出来物があり、そのまま取り除く手術を行いました。ソニアの体力がもつようにがんばれ、がんばれと祈らずにはいられませんでした。
胸から下腹のあたりまで大きく切ったので傷を見ると痛々しいですが、ソニアはおりこうさんなので傷口を触ることもなく食欲もあり頑張っています。
今後も治療をつづけていきますので、皆さん応援してください。

動物園飼育第二係  君島 久恵


みなさんご存知!アオイちゃんのお話

みなさんこんにちは!
今日は旧シンリンオオカミ舎で暮らしているアオイちゃんのお話です。

アオイちゃん、看板の表記には「人懐っこい性格」と書いてありますが、実際にアオイちゃんを見てみて「?」と思われた方もいるかと思います。飼育員に対しては、寄ってきてくれたり、近くで寝てくれたりします。時々いびきも聞こえる程です。
しかし普段のアオイちゃんは、お客様が大きな声を出しただけで尾を下げてしまったり、大勢の人に見つめられると室内に隠れてしまったりします。
でも動物園は多くの人が来て、沢山の声がするのが当たり前の場所です。

そこで、アオイちゃんの毎日を少しでも楽しいものにするために、


世界に一つだけの…

ニホンカモシカ舎の周辺ではよく「あっ、オオカミ〜」という声が聞こえてきます。ふと眼をやるとそこにはニホンカモシカの「ゴロ―」君がいます。「オオカミじゃなくてカモシカなんだけどなぁ」と思う反面、体の大きさや毛色などオオカミっぽく見えなくもない事に気づかされます。

次に多いのが「あっ、ヤギ〜」という声です。こちらは当たらずといえど遠からずと言ったところでしょうか。カモシカは偶蹄目ウシ科カモシカ属に分類されウシ科の中でもヤギに近いとされています。

「カモシカ?シカなの?」という声も聞こえてきますがシカは毎年角が生え替わるのに対してカモシカの角は生え替わることがありません。

間違えないでね!

オオカミ、ヤギ、シカ…いろんな動物に間違われてしまっていますがニホンカモシカは本州、四国、九州にのみ分布する日本固有種の動物で、国の特別天然記念物に指定されているオンリーワンな動物です。


動物園飼育第一係  小林 隆志


オオカミの夏のおやつ

8月になって猛暑が続きますね。
オオカミは北方の動物なので、夏の暑さには非常に弱いです。
このあたりの暑さを乗りきるために氷を定期的に入れて暑さを和らげています。
オオカミは氷を入れるとすぐにかじったり舐めたりします。氷で多少は暑さを凌げているようです。

氷がなくなるまでかじっているので、オオカミにとって暑さを凌ぐのと、エンリッチメントにもなります。


動物園飼育第二係  山本 哲生


今がチャンス!応援募金ピンバッジ復刻です!!

いつも東山動植物園を応援してくださり、本当にありがとうございます。『東山動植物園みんなで応援募金』の応援カード・ピンバッジもご好評につき、今までに多くの種類が登場しています。

応援カード・ピンバッジは数量限定で登場しておりますので、ゲットし損ねたお客様も多いのではないでしょうか?

そんな皆様からの熱烈な!ラブコール♡にお答えしまして、この度大人気につき、窓口での受付を終了していた2種類を数量限定で復刻いたします!!!

その動物たちとは…

さわやか系イケメン、根強い人気のシンリンオオカミ!

涼しげな立ち姿が素敵♡なオウサマペンギン!

です!!!!!!!

どちらも動物ベスト10ではいつも上位に入る大人気動物!シンリンオオカミは昨年4月、オウサマペンギンは昨年8月に登場しましたがご好評につき配付終了していました。
この度、多くのお客様からラブコール♡をいただきまして、満を持して復刻致した次第であります。

数量限定100個だけ!動物会館正門案内所のみの受付となっております。
前回ゲットできなかった方も、もう一個ほしい!!という方もこの機会にぜひ手に入れてくださいね♡

バッジとカードはこんな感じ♡

どちらも凛々しく素敵です!

『東山動植物園みんなで応援募金』は一口500円で可愛い東山オリジナルの応援カードと特製ピンバッジをプレゼントしております。
寄付していただきましたお金は動植物の保護・育成、動植物園の整備のため大切に使わせていただいております。
動物・植物の未来を守り、繋いでいくために、なにとぞご協力をよろしくお願いいたします。


管理課業務係  松本 紗季


RSS 2.0 Login