東山動植物園オフィシャルブログ

桜の回廊だより 〜エピローグ〜

今年2月末から4月中旬まで、この春も桜の回廊では様々な桜が咲き誇りました。桜の回廊には全国から約100種の桜が集められています。全部はとてもご紹介しきれませんが、いくつかピックアップして約2か月弱の間の桜を振り返ります。

一般的には、ソメイヨシノの開花時期を標準に、
それより前に咲くものを「早咲き」、同時期に咲くものを「同時期」、遅く咲くものを「遅咲き」とすることが多いようです。

早咲きの代表種の河津桜(カワヅザクラ)が咲き始めたのは2月20日頃でした。例年より1週間ほど早かったようです。3月2日頃には満開に。東山に春を告げる桜です。

満開の河津桜:3月2日

少し遅れて寒緋桜(カンヒザクラ)が咲きました。濃いピンク色で下向きに咲く花が特徴です。花後は花房ごと下に落ちます。

寒緋桜:3月11日

これら早咲きの桜を皮切りに、3月末になると桜の回廊はどんどんと花が咲き進み、一番賑やかな時期を迎えます。

3月末の様子:3月30日

斜面側は満開ですが、写真右側の河津桜はすっかり葉桜です。

ソメイヨシノが咲き始めた頃に満開になったのは、神代曙(ジンダイアケボノ)や圓通寺桜(エンツウジザクラ)などの桜でした。
なお、植物園のソメイヨシノは動物園より5日ほど遅く咲き始めます。同じ園内でも森の中にある植物園の方が、気温が低いためでしょうか。

神代曙:3月29日

圓通寺桜:3月30日

桜の回廊以外でも園内のあちこちで、山桜(ヤマザクラ)や大島桜(オオシマザクラ)などが咲き始め、そろそろ他の樹木達の芽吹きが始まる時期でもありました。

大島桜:4月1日

ソメイヨシノが満開の頃には、御車返(ミクルマガエシ)や佐野桜(サノザクラ)が満開になりました。

御車返:4月5日

佐野桜:4月5日

そして、ソメイヨシノが散り始める頃、桜の回廊では斜面上部の遅咲きの桜のエリアが花盛りを迎えます。思川(オモイガワ)や雨宿(アマヤドリ)、紅豊(ベニユタカ)などの桜が見頃を迎えました。花弁が緑色の鬱金(ウコン)や御衣黄(ギョイコウ)も咲き始めます。

思川:4月9日

雨宿:4月9日

紅豊:4月9日

鬱金:4月9日

ソメイヨシノが散った4月15日になっても、遅咲きの桜は見頃に咲いています。関山(カンザン)、早晩山(イツカヤマ)、奥州里桜(オウシュウサトザクラ)、兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)などが咲いていました。

関山:4月14日

早晩山:4月15日

奥州里桜:4月15日

兼六園菊桜:4月14日

今年、最後に撮影したのは4月21日。紅虎の尾(ベニトラノオ)と松前八重寿(マツマエヤエコトブキ)でした。先の遅咲きの桜もまだまだ咲いていました。

紅虎の尾:4月21日

松前八重寿:4月21日

本当はもっともっとご紹介したい桜もあるのですが、とても頁が足りません。一概に桜と言っても、色も形も香りも、こんなにも違いがあるのかと今更ながら驚かされます。来年の春には是非、皆様にもご自身の目で見て、香りを嗅いで、桜の回廊の素晴らしさを体感していただきたいと思います。

サクラの開花状況を皆様にお知らせしてきた「桜の回廊だより」ですが、今年は今回の投稿を最後とさせていただきます。
また来年の春、桜のお知らせをお楽しみに!


植物園緑地造園係  平泉 智子


桜情報2016(4) 〜こども動物園バラ園エリアがおすすめです〜

園内のソメイヨシノはまだまだ満開が続いております。
実は、こども動物園・バラ園エリアは、色々なアングルで桜が見られるおすすめスポット!

まだまだ満開!(バラ園前)

他のお花といっしょに楽しんだり

ユキヤナギ&レンギョウ&桜

マグノリア&桜

マグノリアの花のじゅうたんも美しい!?

高い所(展望台)から楽しんだり

ニホンザル舎を望む

名古屋の街並みと満開の桜を一望

1964年に日本で初めてサフェージュ式モノレールとして、10年間運行した「東山モノレール」の車両ともコラボ

今年2月に外装を塗り直しました!

ニホンザル舎付近には、芝生のお弁当広場もあるので、お弁当を食べながらお花見もできちゃいます♪

お弁当広場

こども動物園・バラ園エリアでゆっくりと桜を楽しみ、自分だけのお気に入りビュースポットを見つけてみては?


管理課業務係  瀬戸 耕二


桜情報2016(3) 〜動物園は最高です!〜

昨日と本日の開花状況です!

はい、満満開でございます!

この先もずっと花開いたままでいてほしい〜っ♪

まだまだ見頃は続く…と希望します!!



管理課業務係  太田 耕治


桜情報2016(2)〜花言巧語〜

花朝月夕。おでかけにもってこいの穏やかで麗らかな日が続いていますね。
呑花臥酒。新たにオープンしたカフェやフードコートを活用して、楽しく春を満喫していただきたいところです。

桜花爛漫。動植物園内のサクラ、特にソメイヨシノが最高潮の見頃を迎えています!

錦上添花。桜を背景に動物たちを眺めてみるのも動植物園ならではの醍醐味かと思います。まさしく美の共演ですよ。

鏡花水月。美しい桜も雨でも降れば、一夜の夢のように、散り始めてしまうでしょう。早すぎるお・・・。しかし、この儚さこそが人の胸を打つのかもしれません。

落花流水。時は移ろい、季節はあっという間に過ぎ去っていきます。同じ時間は二度とこないのに、「今」の大切さは、つい、忘れがちになってしまうんですよね。
雪月風花。季節には季節ごとの風情というものがあります。それにあわせるかのように、刻一刻と表情を変えていく動植物たちの「今」を来園者の皆様に楽しんでいただきたい、そんな所存でございます。


・・・・・・春なので、“花”を絡めた四文字熟語で話を構成してみましたが・・・
果たして、スタッフの間では脳筋と名高い私も少しは賢く見えただろうか。いや、ない。(反語)

まあ、平たく言えば、
動物と桜がきれいだからみんな見に来てね!
楽しくて美味しいものもいっぱいあるよ!
ってことです。

うん、やっぱりこっちのほうが伝わるね。
春の東山を引き続きお願いしマッスル!
うっす!


管理課業務係  石川 恭之


桜の回廊だより2016 〜最新さくら情報 その5〜

3月21日の中日新聞1面に「多彩なSakura咲き誇れ」という見出しの記事が掲載されました。
その記事の中には、日本の桜がソメイヨシノ一辺倒になっていく危機感と、さまざまなすばらしい桜が日本にあることを知ってもらいたいという内容が書かれておりました。

さまざまなすばらしい日本全国の桜100種1,000本を展示する、植物園桜の回廊では・・・

桜の回廊(平成28年3月28日撮影)

だいぶ満開の桜が増えてきました!

こちらもきれいな白い花を咲かせています。

スモモの花です。スモモも広い意味ではサクラの仲間ですよ。

大きな花びらがとっても美しいアマギヨシノも満開です!

アマギヨシノ

美しいアマギヨシノを眺めていると・・・
私の目の前にひらひらと花びらが落ちてきました。

アマギヨシノの花びら

桜は種類によって、花の色、形、大きさ、花びらの数などもそれぞれ違い、多彩な姿をみせてくれます。
桜の回廊では、今週から来週にかけて、1年で一番『多彩なSakuraが咲き誇る』時期です。
皆様にも桜の回廊に足を運んでいただいて、ソメイヨシノだけではなく、日本には多くのすばらしい桜があることを知っていただけると本当にうれしいです!


管理課業務係  瀬戸 耕二


RSS 2.0 Login