東山動植物園オフィシャルブログ

暑さ残る中、秋近し

夏休みも残すところ後わずか。
まだまだ残暑厳しい植物園では秋の訪れを感じさせてくれる植物が宿根草園で見られるようになってきました。
「ナンバンギセル」です。


博物館実習生Y.Mさんのお手製看板


なので説明文は省略させてもらいます(笑)


見頃を迎えた「ナンバンギセル」


角度を変えて見ると


花に誘われ、吸い込まれていく虫


つぼみ


是非、季節の移り変わりを感じに植物園、宿根草園に足を運んでみてください。他にも季節を感じる植物を探してみるのもいかかでしょうか・・・
ナンバンギセルはススキの根元を探してね!

○お知らせ○
植物園では見ごろの植物の情報を花マップで提供しています。
ご来園の際はぜひご利用ください。


植物園指導園芸係  鹿嶋 数一


ノランティアの花?がやってきた~

ノランティアが温室後館「サンギャラリー」中央部で見ごろを迎えようとしています。


赤く色づき始めてきた


学名はノランティア・ギアネンシス、聞きなれない植物ですが東山植物園では代表的な植物の一つです。
見どころは40数年かけて伸びてきた長い幹です。
隣の部屋「ハワイアンハウス」から二方向に分かれ、全部合わせると20mはあるでしょうか!
そして、幹の途中から「ニョキニョキ」と長い根が出てきます。
幹の途中から出てくる根は「気根」と言われ空気中の湿度を吸収、呼吸もしています。
さらに幹を支えるために他のものにくっついたり、地面まで到達したものは太く成長したりします。
そのスケールは見て見ないとわからない。


長年かけて伸びた幹


花はというと、、、?
よく目立つ赤い部分はじつは花ではなく「苞(ほう)」といわれ、色や形が変化した葉っぱなのです。
花は目立たない事から苞で存在感を表し、花粉を運んでくれる小動物や昆虫にアピールしています。
よーく観察してみると赤い苞は袋状になっており、中には甘―い蜜が入っているので、花粉を運んでもらうご褒美ということです。


赤い袋の苞(ほう)と丸くはじけている花


最後にホントの花は、赤くぶら下がる苞の上側に、茶紫色で1㎝にも満たなく咲いています。
苞がないと地味で気が付きませんよね。

皆さんもノランティアの大きさ、根の姿や役割、苞など不思議な姿に引き寄せられてしまうかも?

○お知らせ○
植物園では見ごろの植物の情報を花マップで提供しています。
ご来園の際はぜひご利用ください。

植物園指導園芸係  平林 和也


経過報告!その2 早くも咲いたサガリバナ

先日からブログで紹介してきたサガリバナ。
なんと!ナイトZOO&GARDENまで待てずに26日の夜に開花し始めてしまいました(泣)。


暗闇に咲く可憐な姿のサガリバナ


だだ、まだ房の一番上の花なので(上から順番に咲きます)これから3~4日は毎日のように朝一番、甘い香りがする花が楽しめます。
朝一番だけなのがさみしいですが…


まだ次のツボミも待機中


運が良ければ夕方には花開く途中の姿が見られます。
ナイトZOO&GARDENには見られなくなりましたが…是非この機会に朝一番もしくは夕方にサガリバナを見に植物園・温室に足を運んでみてください。
場所は温室の水生植物室入って右側です。
おしとやかで可憐な花が見れますよ!
短命な花なので見れたらラッキーです!!

ナイトZOO&GARDENの日に咲かせられなくて残念…

ちなみに、バーリングトニア・アクタングラは最後のツボミが昨夜、花を咲かせました。


最後の2輪も元気よく咲き終えた


サガリバナは日にちが合いませんでしたが、夜の温室は幻想的で見ごたえ十分です。
他の花たちもぜひ見に来てね!

○お知らせ○
植物園では見ごろの植物の情報を花マップで提供しています。
ご来園の際はぜひご利用ください。


植物園指導園芸係  鹿嶋 数一


経過報告! サガリバナの花

先日、ブログ「この夏のナイトには見られるかな!?」で紹介したサガリバナの花の続報です。
あれからすくすく成長した2種類のサガリバナのツボミ。
そのうちの1つ、「バーリングトニア・アクタングラ」の花が24日の朝方咲き始めました。
一般的なサガリバナとは違い、小さく紅色の可愛らしい花です。


見事に咲いた「バーリングトニア・アクタングラ」の花


昼前には落下し、こんな姿に


この日は3輪開花しました。
ツボミの房の付け根の方から順次咲いていくのでこれから数日(2~3日)かけて数輪づつ花を楽しむことが出来ます。
場所は水生植物室入ってすぐ左の池脇です。
花の寿命がとても短いので、開園直後の朝早くがお勧めです。


一円玉と比較してみると


もう一つのサガリバナは、ここ数日でツボミの膨らみも増して房状のツボミも目立つようになってきました。


膨らみも増してきたツボミ


このサガリバナも数回(数日)にわけて開花するので…
ナイトZOO&GARDENまであと2週間、初日辺りには何とか見られるかな!?

○お知らせ○
植物園では見ごろの植物の情報を花マップで提供しています。
ご来園の際はぜひご利用ください。


植物園指導園芸係  鹿嶋 数一


大人気食虫植物が見られるよ!

いよいよ夏休みです、宿題、自由研究にもってこいの植物、それは食虫植物です。



虫を食べちゃう植物!?
そうなんです虫を養分として生きているすごーい植物です。
その色、姿形は特徴的、虫を誘い込んだり捕まえたり、最後は消化液でとかしてしまいます。
その種類とともに虫を捕まえる方法もさまざまです。
ツボのような袋で中に落とし込むタイプ(ウツボカズラ、サラセニア)



二枚貝のような形で挟み込むタイプ(ハエトリグサ)



ネバネバした粘液をだし動きをとれなくする粘着タイプ(モウセンゴケなど)



などあります。
展示には捕まえ方の詳しい説明があるので食虫植物博士になれちゃうかも!?
食虫植物の特別展示は夏休みの間、8/31まで開催します。
また、8/5、8/6、8/12、8/13のそれぞれ午後4時から、食虫植物の不思議についての解説もします!

植物園温室サンギャラーに展示しています。
ぜひ家族で不思議な植物を見に来てください。


○お知らせ○
植物園では見ごろの植物の情報を花マップで提供しています。
ご来園の際はぜひご利用ください。


植物園指導園芸係  平林 和也


RSS 2.0 Login