東山動植物園オフィシャルブログ

767ページ目

モッコウバラ満開!!

バラ園のモッコウバラが満開です。
ハマナスも見ごろとなりました。
他のバラは5月中旬頃見ごろとなります。
是非おいで下さい。


植物園緑地造園係  鬼頭 秀彰


どこから?バナナの香り

最近の植物園内で、どこからともなくいい香りが漂ってくるのに
気づいた方はいらっしゃいませんか?
例えるなら甘いバナナの香りと表現するのがピッタリ。

これは、園内に植えられているカラタネオガタマ(モクレン科)の花の香りなのです。
ハーブガーデンの生垣や、中国産植物園林、温室の中央ヤシ室に植えられています。

花は咲いていても遠目には気づかないほど地味ですが、香りは抜群!
植物園に来たら、このすばらしい香りをぜひ嗅いでみてください。まだ当分楽しめると思います。

ちなみに、温室でもバナナの花や実は現在見られませんが、
バナナの仲間であるトラフバショウの花は水生植物室で見ることができます。


植物園指導園芸係長  松原 裕隆


春まつりレポート(4) 動物園裏側探検その2

ゴールデンウィークです。
毎日たくさんのお客様にご来園いただきありがとうございます。

今回は29日(祝)にあった「動物園裏側探検ウォーク」の「北園コース」を一部ご紹介します。

まずはクロサイ舎です。上の写真はお客様がクロサイの寝室から、運動場にいるクロサイにおやつをあげている様子です。
ここまで近くで見ることができるんです!

アフリカゾウの寝室とアフリカゾウの本物の頭骨です(デカい!)。このような普段触れないものにも触ることができます。

アメリカバイソンです。広い運動場に入ってアメリカバイソンになった気分が味わえます。
アメリカバイソンの大きな顔は本当にすごいです。

これら以外にもカバ舎や類人猿舎の裏側をのぞくことができます。

29日(祝)は天気もよく、開門してなんと12分で定員の100名になってしまいました。参加できなかったお客様、申し訳ございませんでした。

次回は春まつり最終日の5月6日(休)に「北園コース」で行われます(先着100名)。
参加希望のお客様、走ってケガなどなさらぬようにお気をつけ下さい。

管理課業務係  渡邉 剛


ヒメコウゾのため息

4月29日(火・祝)午後2:30ごろ1本の電話が事務所に入った。
「ヒメコウゾの花らしきところから、白い煙のようなものが出るが、これは何ものか。」
今日、植物園の和風庭園(日本庭園)の付近で見たとの問い合わせ。
電話の周りの職員は誰も見たことがないというし、理由も知らない。

早速、現地へ行ってみる。なかなか電話の場所は特定できなかったが、ヒメコウゾはすぐ分かった。ちょうど花が咲いており、雄花、雌花が一つの枝にいくつか付いている。

多分花粉だろうと、枝を軽くたたいてみるが何も出ない。一緒に行った職員とも聞き間違いかなどと話していたときである。
ほわっと何か白いものが飛んだ。いや、流れた。
「今見たよね。」
お互いが、確認しあっていると、また、ほわっ。
確かに見た。さっきとは違う場所だが、同じ木の枝だ。
思わずカメラを構えてみたが、いつ出るとも分からないもの。撮れるわけがない。カメラを降ろしたとき、また流れた。
 
確かに、タバコの小さい煙のようなものが出ている。でも、正確にどこから出ているのかよく分からない。

その後、かなりの時間次の煙を待ったが見ることは出来なかった。こんな不規則では、とてもカメラには収められない。電話のかたも、
「ビデオのようなものでないと、撮影できない。」
と言ってみえたのを思い出した。なるほどその意味を実感した。

事務所へ帰って、いくつかの図鑑、何人かの職員が調べて分かった。

雄花は、つぼみのころ花糸を内側に曲げており、開花のとき急に伸びて花粉を散らす (地人書館「植物観察事典」より要約)

とある。どうもコウゾ類に共通の現象らしい。
次の課題は、これを写真に収めることであるが、かなり気長な作業となるであろうから、仕事中には認めてもらえないな... とため息。


植物園緑地造園係  安藤 和生


温室の花?だより

ミッキーマウスプラントとも呼ばれている植物です。
花のあとにつく実がミッキーマウスの鼻と耳に似ているのかな?
それは本物を見て想像して下さい。
サンギャラリーで見られます。
本当の名前はオクナ・セルラタです。

植物園指導園芸係  澤田英二


中南米温室でジャカランダの花が咲いています。
紫色のかわいい花で花の大きさは約5?pぐらい。
今年は花芽が7個あります。
まだ咲き始めたばかりなので、しばらく観賞できると思います。

植物園指導園芸係  山田 靖


多肉食物室のペラルゴニウム・クリトミフォリウムの種がいま見頃です。
花壇などでおなじみのゼラニウムの仲間で、繊細な螺旋をした種は必見!
自然の造形の妙をじっくりご覧ください。

植物園指導園芸係  市野 実


RSS 2.0 Login