東山動植物園オフィシャルブログ

763ページ目

コアラの愛称募集が始まりました

昨年5月に生まれたティアラの仔(オス)の愛称募集が始まりました。どうぞ皆様奮ってご参加下さい。

ということでこの仔の近況ですが、

体重は順調に増え母親のおよそ1/3の1600g。最近では母親も背中に乗られないよう逃げ回っています。でないと腰がグキッ、とはならないでしょうが大変です。

また、好奇心も旺盛になり夜には単独行動もみられるようになりました。最初こそ、木のてっぺんを目指す我が子を、腕と頭を使って必死に引き摺り下ろしていた母親も、最近ではzzz・・・ぐっすり夢のなかです。しかし、“自分の不注意”により危険を感じた我が子が一声発すれば驚きのスピードで駆けつけ救出します。

育児中はこんな夜が繰り返され、そして母親はヤセていき、やがて私たち担当者によって仔は母親から離されることになるのです。

動物園飼育第一係 伊東 英樹


明日から、春まつり♪

明日から、春まつりが始まります。

今回は、イベントのメインは「インドネシアの自然と動植物展」です。

動物園で飼育しているインドネシアに住んでいる動物紹介や、インドネシアのふしぎな植物の紹介などを行っています。ぜひ、見にきてくださいね。

動物会館でおこなっています。(動物会館の雰囲気がだいぶ変わっているので、少し驚かれるかも・・・)

ちなみに、カメラを持っていなかったので、写真が撮れませんでした・・・。すみません・・・。

ご来園、お待ちしております。

管理課業務係  山田 昌弘


カタクリの花

植物園の日本庭園で春をつげる カタクリの花が咲き始めました。

見ごろはあと8日間ほど・・・。


植物園緑地造園係長  藤井 辰則


マヌルネコ「十兵衛」

十兵衛です。よろしくお願いします。

ご覧いただいている、9歳のオスのマヌルネコの十兵衛(じゅうべい)には左眼がありません。2001年の春に、ウイルス性の疾患にかかり、幸い一命はとりとめたものの、その後遺症で緑内障(りょくないしょう:眼球の圧力が異常に高くなり、やがて失明してしまう目の病気)になってしまったからです。薬物療法も功を奏さなかったため、やむなく左眼球を摘出せざるを得ませんでした。

その後、動物病院のリハビリ施設で元気に暮らしていたのですが、今年の2月20日に10年以上飼育していた種オスが腎不全(じんふぜん)で死亡してしまったため、急きょ十兵衛に現役復帰してもらい、種オスとして繁殖に貢献してもらうことになりました。

ごらんのとおりちょっと太めで、左眼はいつもウインクしていますが、とっても元気な個体です。どうか皆さん、今後とも可愛がってあげて下さい。

動物園指導衛生係 玉村 太


RSS 2.0 Login