東山動植物園オフィシャルブログ

どうぞ安らかに

在りし日のココ


先日、コツメカワウソの「ココ」が亡くなりました。
「ヒナタ」との仲良しコンビが話題で、2頭の仲睦まじい姿は本当に愛らしく「ズーボのオススメ」でも取り上げさせていただきました。
第一回カワウソゥ選挙においてはこのコンビで全国第9位に輝いたのが記憶にも新しいところです。
総選挙の効果もあってか、じわじわと人気も上昇、以前にまして多くのお客さまに見に来ていただいている・・・そんな矢先の訃報となりました。


本当に仲の良い2頭でした


生きとし生けるものは必ず終わりを迎えます。
そして、多種多様な動物を飼育している動物園においては、しばしば「いのち」の最期を目の当たりにすることになります。
正直言うと毎回、悲しいし、寂しいです。こればっかりは慣れるということはありません。
でも、こんな風にも思うんです。彼らの「いのち」には大きな意義があったんじゃないか、と。
ヒト目線のエゴかもしれませんが、動物園の動物たちはその人生を通して、大勢のお客様に動物に関する“興味”や“理解”はもちろん、「あっ」という“感動”や、素敵な“思い出”を残してくれていると思うんです。

亡くなる少し前となってしまいましたが、総選挙などの話題で「ココ」のことを広く知っていただけたのは、ある意味では幸運なことだったかもしれません。
ちょっとでも多くの人に笑顔や幸せな気持ちを届けることができたのですから。
コツメカワウソという種への興味をもっていただくことにも多少なりとも貢献できたのではないでしょうか。
また、公式SNSでも本当に大勢の方から追悼のコメントをいただいており、それらを見ても「ココ」は多くの人の心になにかを残してくれたのではないかと感じます。
この場を借りて、お礼を言わせてください。
たくさんのあたたかなコメント、ありがとうございました。


ちょっぴり悲しそうなヒナタ


相方がいなくなって寂しそうにも見えますが・・・ これからは「ココ」の分まで「ヒナタ」を可愛がってあげてくださいね。

最後になりましたが、大きな動物でも小さな動物でも、亡くなってしまったときに、その「いのち」に関わった人間が共通で思うことを、改めてとなりますが、言わせていただきます。

長い間、「ココ」を可愛がってくださり、本当にありがとうございました。

どうぞ安らかに。


管理課業務係  石川 恭之


ミラクルガールズ!

このごろ流行りのこの子たち。



おしりは大きな女の子。



こっちを向いたよハニー。



みなさま、ご存知でしょうか? コツメカワウソの「ココ&ヒナタ」です。

昨今、全国的にカワウソ人気がじわじわきていた(※個人の感想です)のですが、ついに去る8月末日より人気を競う「カワウソゥ(総)選挙」なるものまで始まり、日本のカワウソ業界を大いにざわつかせています。

もともとポテンシャルの高い動物ではありますが(※個人の感想です)、ついに総選挙が開催されるまでになりましたか!感無量です!



このビッグウェーブ、のるっきゃない・・・ということで、この総選挙に当園の「ココ」と「ヒナタ」が仲良くエントリーすることになりました。



コツメカワウソの魅力はちょっと間の抜けた愛嬌のある顔や、屈託のない仕草、キューキューと愛らしい鳴き声、そして名前の由来にもなっている可愛い指先などなど、語りだしたらきりがなく、とても一言にはまとめられません。(すごい早口)
だってなんだか、だって、だってなんです!



これは、もう、あざとさすら感じます。恐ろしい子・・・!(白目)

そして、うちの「ココ&ヒナタ」コンビの一番のウリはとにかく仲良しであること。





いつも一緒でニコイチ。
仲良しゲージが滾るとあつーいハグが見られたりしますよ。



見ているお客様によく二頭は夫婦?親子?と聞かれるのですが、実はメス同士で血縁関係はありません。
とっても仲良しなお友達、ズッ友ってやつですね(古い)
この二頭の微笑ましいイチャイチャを広く知ってもらいたい!
その強い思いでコンビエントリーを懇願させていただきました。



二頭の魅力をもっと知りたいという方は、飼育員さんのブログも要チェックです!

キュートなアイドル

第一回 カワウソゥ選挙開催中!!

コツメカワウソのココ

コツメカワウソのヒナタ

先日、選挙の特設サイトにて中間結果が発表され、並み居る強豪のなか「ココ&ヒナタ」はなんと第8位でした!!

全84組であることを考えると大・大・大健闘です!

応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

しかし我らが「ココ&ヒナタ」ならまだまだ上を目指せるはず!

総選挙の締切10月9日まで、全力で駆け抜けますので、今後も応援をお願いします。

下記の特設サイトから一人一日一票で投票できますので、ワンクリックのご協力を!

特設サイトはコチラ

お願い~



お願い~



ココヒナフラッシュ!



うっす!


管理課業務係  石川 恭之


キミにきめた!

今日はちょっと動物園の「広報」の話をば。

現在、東山動植物園では約500種の動物を展示しています。151どころじゃありませんね。
動物たちは多種多様でみんな魅力的です。
見た目が面白い、可愛い、格好いい動物はもちろん、驚くような変わった生態を持っていたり、笑ってしまうような愛嬌のある動きをしたりする動物もいます。
魅力のかたちはそれぞれで、まさに十人(頭?)十色なんです。性格や6Vを厳選すれば良いってものじゃない!

しかし、そんな彼らの魅力も誰かが発見しなければ、埋もれていってしまいます。知ってもらって、はじめて輝くんですね。
動物園の「広報」の役割は、とどのつまり、その“知ってもらうこと”に尽きます。


お願いコツメカワウソ

お願いコツメカワウソ


艶めかしい水浴びオオアリクイ

艶めかしい水浴びオオアリクイ


逆立ちでおしっこするヤブイヌ

逆立ちでおしっこするヤブイヌ


私的には悶絶必至なラインナップ。かわいい。
でも、残念なことにみんなマイナーな面々かと思います。厨ポケにはなれない。
みんな魅力的なのに知られていません・・・こんな風にポテンシャルの高い動物がまだまだたくさん埋もれているんです。

そんな中から最近発見をしていただいたのがこの子。


フクロテナガザルのケイジくん

フクロテナガザルのケイジくん


とても変わった鳴き声を話題にしていただいていますが、実は彼は10年以上前から東山動植物園にいて、10年以上前から同じ鳴き方をしています。
これが、まさに、皆様に発見していただいて輝くことのできた魅力の一例かと思います。


したをだすケイジ

ありがとうございます!


彼らの鳴き声については、複雑なメロディ・パターンがあって「歌を歌う」なんて表現されることもあります。「こうげき」は下がらず、眠っちゃいそうですね。
この歌はペアの絆を確認するための手段とも言われており、人間でいえば、夫婦でデュエットをして愛を確かめあっているといったところでしょうか。
そう思うと、ちょっとロマンチックに聞こえて、より魅力の深みが増しませんか?


フクロテナガザル

ロマンチック・・・?


本当は彼らの生デュエットに酔いしれて欲しいところですが、タイミングによってはなかなか鳴く姿を見られないようです。
そんな皆様に「歌」をお持ち帰りいただけるように急遽お土産を発売しました。


テナガザルのポストカード

ズーボのお墨付き!


鳴き声が聞けるQRコード付きのポストカードです!
正門入ってすぐのショップ「ZOOBO GATE」で取り扱いをしています。

いろいろ“知ってもらうこと”が出来たでしょうか。
これからも「広報」としてメディアに取り上げていただく以外にも、ブログやSNSでどんどん魅力を発信していこうと思います。
皆様に知ってもらって、興味をもっていただいて、ひいては動物や東山動植物園を好きになっていただけると、幸いでございます。

「キミにきめた!」と言えるようなお気に入りの動物を見つけてみてくださいね。

うっす!


管理課業務係  石川 恭之


RSS 2.0 Login