東山動植物園オフィシャルブログ

4ページ目 | 本園の動物たち

夜の太陽

ナイトズーが終わりました。
暑い中遅くまで頑張ってくれた動物たちにまずは感謝です。



特にライオンの「サン」はとても活躍してくれたように思います。




サンが歩くだけで来園者からは歓声が上がり…。



サンが吠えると拍手がわき起こる。
夜の暗闇にも負けない太陽のような存在。
まさに「百獣の王」の貫禄を見せてくれました。

サン、本当にありがとう!


動物園飼育第一係  小林 隆志


ぜひナイトズーで

 毎日暑い日が続いていますが皆さんはどうお過ごしですか?
 マレーバクのヒサは暑さにぐったりで、昼間は部屋でゴロンと寝て過ごしています。餌をあげて起こしても食べ終わるとすぐにぐっすり。


ぐっすり就寝中


 そんなヒサですが夕方涼しくなったころから活動し始め、餌もモリモリ食べます。深夜の時間にもプールに入って遊んだりしていて、やっぱり夜行性の動物なんだなぁと感じます。
 元気いっぱいのヒサ君にぜひナイトズーの時に会いに来てください!




動物園飼育第一係  大松 佳菜子


アジアゾウ(コサラ)の同居人

アジアゾウのオス、コサラの運動場の軒下には同居人(?)が住んでいます。
お客さんからは見えない場所ですが、ツバメの巣があり、3羽のヒナが親ツバメからもらえる餌を待って仲良く並んでいます。
アジアゾウのコサラは我関せずの様子で、気にしていないようです。
私たちは3羽のヒナの無事な巣立ちを願っています。




動物園飼育第一係  木村 幸一


8月1日はソマリノロバ(サクラ)の誕生日でした

8月1日はソマリノロバ、サクラの16回目の誕生日でした。
人見知りの性格で、名前を呼んでもなかなか近寄ってきませんが、存在を無視されるのは嫌そうで、近くにいて無視すると聞き耳を立ててこちらの様子をうかがっています。
そんなサクラにファンの方から花束とイラストをもらいました。
ありがとうございました。




動物園飼育第一係  木村 幸一


タヌキいいね!

 ヨシズを張って見えなくさせていただいていたタヌキですが、ヨシズを外して見えるようにしました。
 ヨシズが張られていたのはタヌキが子供を産んでいたためで、子供も大きくなり、親子ともに落ち着きを見せて来たので公開することにしました。
 子供の性別はまだわかりませんが、父ツユクサ×母ナデシコに5頭、父ハギ×母キキョウに9頭子供がいます。
 外の放飼場にはまだ子供が小さいため出せませんが、ガラスを叩いたりしなければ室内で見ることができると思います。
 子供はすぐ大きくなりますから、かわいい今の姿を見に来られるならお早目に。




動物園飼育第一係  野本 吏樹


RSS 2.0 Login