東山動植物園オフィシャルブログ

マヌルネコ「十兵衛」

十兵衛です。よろしくお願いします。

ご覧いただいている、9歳のオスのマヌルネコの十兵衛(じゅうべい)には左眼がありません。2001年の春に、ウイルス性の疾患にかかり、幸い一命はとりとめたものの、その後遺症で緑内障(りょくないしょう:眼球の圧力が異常に高くなり、やがて失明してしまう目の病気)になってしまったからです。薬物療法も功を奏さなかったため、やむなく左眼球を摘出せざるを得ませんでした。

その後、動物病院のリハビリ施設で元気に暮らしていたのですが、今年の2月20日に10年以上飼育していた種オスが腎不全(じんふぜん)で死亡してしまったため、急きょ十兵衛に現役復帰してもらい、種オスとして繁殖に貢献してもらうことになりました。

ごらんのとおりちょっと太めで、左眼はいつもウインクしていますが、とっても元気な個体です。どうか皆さん、今後とも可愛がってあげて下さい。

動物園指導衛生係 玉村 太


関連記事

この記事「マヌルネコ「十兵衛」」に付いているタグ から関連する記事を6件表示しています。

RSS 2.0 Login