東山動植物園オフィシャルブログ

キリンの冬支度

11月も半ばを過ぎ本格的な寒さがやってきました。
キリン舎でも冬に向けての準備を始めています。
9月の終わりごろから獣舎内の床に敷きワラを敷きはじめ、今では床一面に敷いてあります。



また暖房も使用し、キリンたちに寒い冬を少しでも快適に過ごしてもらえるようにしています。
寒さが厳しい日や風が強い日など、あまり外に出たがらない時は、顔だけちょこんと覗かせている姿をお楽しみください。



動物園飼育第一係  渡邊 敬一


ブンタ現状報告(これな~んだ?)

ちょっと前の話ですが、夕方にブンタを室内に収容し、さて運動場の掃除をしようと始めた時、なにやら石でもなく骨でもなくモノを発見しました。



よく見るとなんと歯!ブンちゃんの歯が抜け落ちているではないですか!



そのあと獣医さんに部位の確認をしてもらったところ、奥歯の臼歯で下が浅いので乳歯ではという診断でした。
こういうのを見つけると、ブンタも少しずつ成長してきているのだなと、つくづく思います。
でも、こちらに寄ってきて体をさすってやっている時の姿を見ると、まだまだ幼いなとも感じています。



動物園飼育第一係 小野 有宏


冬の始まり?

立冬の日は寒くもなく穏やかな一日でした。ヒグマの展示場を見にいくといつもは昼寝をしているか歩き回っているはずの「ピポロ」の姿が見当たりません。どうやら展示場奥の植栽の中にこもっているようです。しばらくするとシェルターのそばまで降りてきてくれました。



あっ!顔が泥だらけです。
収容の時間になったのでピポロを部屋に帰し展示場の様子を見にいきました。



あちこちに石や土が散らばっています。



展示場の奥にはピポロの頭がすっぽり入る大きな穴が掘られていました。毎年この時期になると野生の本能が冬眠の準備を促すのでしょうかピポロは穴掘りに邁進(まいしん)します(実際冬眠はしませんが・・・)。
それにしても半日足らずでこんな大穴を掘ってしまうヒグマのパワー・・・驚きです。

動物園飼育第一係  小林 隆志


残念なお知らせですが

 秋まつりの一環として、今「東山どうぶつ総選挙」が行われています。
 アカカンガルーからも当園の群れの中では最強と謳われている、オスのマックスがエントリーされました。
 しかし残念なことに、先日そのマックスが病を患い、隔離して治療をすることになってしまいました。
 重い病気ではなく2~3週間で治る予定ですが、その間は姿をご覧になることが出来ません。
 治るころには投票期間を過ぎてしまいますが、また元気な姿を見ていただけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。
 また、当園にはマックス以外にも魅力的なカンガルーがいます。是非お気に入りのカンガルーを見つけにカンガルー舎に足を運んでみてください。



動物園飼育第一係  三宅 明生


カワウソゥ選挙の結果報告

8/31~10/9に行われていましたカワウソゥ選挙の結果が発表されました!!当園から出馬したココ&ヒナタ(2頭で1枠でエントリー)の順位は………


左:ココ(9歳メス) 右:ヒナタ(7歳メス)




9位でした!!!!!!

36園館で飼育されている84頭のカワウソがエントリーしていた中での9位です。私自身は上出来だなと思っています。

最初の中間発表でトップ10にいて、その後一時圏外になってしまったのですが、最後の最後でココ&ヒナタに投票してくださった多くの方がいたことにとても嬉しく思います。

ココ、ヒナタを好きになってくれたらいいな、カワウソに興味を持ってくれたらいいな、と思ってブログを書いたり、来園者の方に説明したりしてきました。また新聞、テレビなどメディアの後押しもあって、その結果が1万1818票という得票数でした。投票してくださった皆様、ありがとうございました。これからも東山動植物園のコツメカワウソ達をよろしくお願いします!!




動物園飼育第一係  谷 佳明


RSS 2.0 Login