東山動植物園オフィシャルブログ

秘かにリニューアル!

東山動物園の春まつりがはじまり、今年はフクロテナガザル舎を手始めにアザラシ、ヤブイヌ、オオアリクイ、シンリンオオカミとリニューアルした施設のオープンが目白押しとなっています。この五つの施設はホームページや地下鉄駅のポスターでご存知の方も多いと思われますが、実は秘かにリニューアルを果たした第六の施設があることはご存知でしょうか?(ご存知ないでしょうねぇ〜)

その場所は北園サル舎A棟のワオキツネザルの屋外展示場です。
ここは以前展示場全面にグレーの金網が張り巡らされていてせっかくのワオキツネザルが見にくい状態となっていました。

「見にくい展示場」

そこで金網を金属製の「スルーネット」に交換し、

これが「スルーネット」

展示場の片面をガラス窓に変えてみました。

改修工事中

完成までもう一息!

ガラス窓の下には小さいながらも立派なサンルームが設置されています。

完成!見やすくなって関係者も大はしゃぎで写真撮影

改修工事中は室内で過ごしていたワオキツネザル達、久しぶりに外に出てみると見慣れないサンルームにやや緊張ぎみでしたが、おそるおそる(?)中に入って安全を確認していました。

サンルームに入ったキツネザルたち

これから春本番なのでキツネザルたちがサンルームで日光浴をする姿は次の冬までおあずけですが、以前よりワオキツネザルの可愛らしい姿が見やすくなったことは保証できます。

春まつりにお越しの皆さま、五つの施設だけでなく「ワオキツネザルのサンルーム」も見に来てくださいね。

サンルームを調べるキツネザルたち

最後に「ワオキツネザルのサンルーム」改修工事は東山動物園サポーターの皆さまからの寄付によって行われました。サポーターの皆さま、東山公園協会の皆さま、工事に関わった全ての方々にこの場をかりてお礼申し上げます。
ありがとうございました!


動物園飼育第二係  小林 隆志


RSS 2.0 Login