東山動植物園オフィシャルブログ

オオアリクイの寝相百面相

朝晩と涼しい季節になってきましたが、みなさんは寝る時にちゃんと布団をかけていますか?
寒いのが苦手なオオアリクイは大きくてふさふさのしっぽを掛布団にして、体温が逃げないようにして寝ます。


起きている時


しっぽ布団をかけて寝ている様子


こちらがオオアリクイのスタンダードな寝相です。
暑い夏などは、このしっぽ布団がはだけて、このようになります。


しっぽ布団がはだけて寝ています


さらに、何があったのか、、、こんな風に頭を抱えていたり、、、



腕がビックリすることになっていたり、、、



全てを投げ出して伸びきっていたり、、、



思いがけない寝相で私たちをビックリさせてくれます。

アリクイ達は室内で寝ることがほとんどなので、このユニークな寝相を皆さんに直接見ていただけないのは残念ですが、個性豊かなオオアリクイ達にぜひ会いに来てくださいね。


寝ながらあくびをするエミちゃん。長い舌が伸びきっています



動物園飼育第二係  武田 梓


関連記事

この記事「オオアリクイの寝相百面相」に付いているタグ から関連する記事を6件表示しています。

RSS 2.0 Login