東山動植物園オフィシャルブログ

冬のカバ

秋も終わり冬になる時期には、カバ舎の運動場のプールの水がなくなっています。
水が好きなカバも冬の水は好きではないようですが、空っぽのプールの中でひなたぼっこするのは好きみたいです。  
そんなわけで、12月の中旬から3月下旬頃は外のプールに水を入れていません。
暖かくなったら、またプールで泳ぐ姿をお見せできると思いますので、しばらくお待ちください。


*写真は水のない状態のプールを上から撮ったもの


動物園飼育第一係  福井 利一


双子 その2

今回、双子の誕生で群れが大きくなり楽しみが増えましたが、別の楽しみもあります。それは、双子の赤ちゃんと他個体との関わり方です。特に今回のカズミの出産で初めてチンパンジーの赤ちゃんを見たリキの行動、個人的に興味があります。
これは、まだ非公開中の話ですがカズミが横になって休んでいる所へリキが近寄り、麻袋を振り回し始めました。その一部始終を見ていた私は「このバカ、なに始めるんだ!」と思いましたが、私には何もできないので様子を見ているとカズミもリキを叱って対応していました。すると当のリキは“シュン↴”となりおとなしくなりました。これも群れの中で暮らすからこその関係性と思います。リキも初めて見る“赤ちゃん”に戸惑ったのでしょう。その後は“赤ちゃん達”に優しく触れたり、グルーミングするなども見られるようになりました。
“双子ちゃん”たちが成長するにつれ各個体の接し方も楽しみです。皆さんも楽しみにしていてください。ただ、なかなか“双子ちゃん”達が見られないことが多いと思いますが我慢強く見守ってください。


気~使ってまぁ~す(^_^)v


パンラボ内での動画も一緒にご覧ください。




動物園飼育第二係  近藤 裕治


クロコンドルの餌

東山動物園ではアンデスコンドル以外にもコンドルの仲間を飼育展示しています。その中の1羽、クロコンドルは野生では死肉を食べているのですが、動物園では1日に1回馬肉150gと魚(ホッケ)1匹を与えています。
毎日餌を与えていますので、コンドル舎に足を運んでいただき、餌を食べているところをご覧ください。



動物園飼育第二係  水谷 満


チンパンジーの双子‼

 皆様ご存知と思いますが、チンパンジーのカズミに双子の赤ちゃんが誕生しました。関係者や一般の方から聞かれたことで多かったのは「双子と思ってた?」です。
正直、「双子が生まれた。」と聞いたときは「!!」でした。
赤ちゃんたちが生まれた日はちょうど私の週休日で、遅く起きた朝に副担当者からの連絡で知りました。(;^ω^)
 今回の妊娠中、来園者の方に「カズミ、妊娠している?」と聞かれたこともありました。今思えば一般の方でも妊娠しているとわかるくらい大きなお腹だったのでしょう。
そこで、前回妊娠中のカズミの写真を見比べてみました。


前回妊娠時


今回の妊娠時


やはり今回は「大きいなぁ~」と思います。

これから寒い季節になります。暖房のきいた屋内への扉を開けて、カズミが好きなところを選べるようにしていますので、外にいる時間も短くなることと思います。赤ちゃんとカズミの健康のためにご理解いただきますようお願いします。温かく見守ってあげてください。


動物園飼育第二係  近藤 裕治


アメリカビーバーの大家族?

アメリカビーバーの家族は、両親と昨年生まれの2頭、今年生まれの1頭の計5頭の大家族になりました。
昨年生まれの2頭は、いずれもオスと判明し、名前を「ビリー」「バリー」と名付けました。今年生まれはまだ雌雄判別がつかないので来年あたりに命名しようかと考えています。
この頃は、お昼近くに起きはじめプールで泳いでいるようになりました。午後の餌の時間が待てなくて入口の扉を爪でカリカリしたり、ギーギーと押して催促し、餌の時間になると、われ先にと食べています。家族5頭で並んで食べている様子を見に来ていただけたらと思います。昨年の子供たちも随分大きくなり、親と見違うほどになりました。1頭だけチビ助がいて、親やお兄ちゃんたちの中をかいくぐって餌を食べる様子も観察していただけたらと思います。


5頭いますが、1頭隠れて頭だけ見えています


動物園飼育第二係  木村 勝


RSS 2.0 Login