東山動植物園オフィシャルブログ

お兄ちゃんになるということ

チンパンジーの双子の赤ちゃんが生まれてもうすぐ4か月になります。


お母さんの腕の中から出てきて、格子を登るようになってきました!


ところで、、、今までチンパンジー一家のひとり息子として大切に育てられてきたお兄ちゃんリキですが、赤ちゃんが生まれることを知ってか知らないでか(知らなかったと思いますが)この1年ほどの間に大きな成長を見せていました。
まず、お母さんのカズミの乳を吸うことをやめ、カズミにおんぶしてもらうこともなくなり、夜カズミのベッドで一緒に寝ていたのもやめて、1人でベッドを作って眠るようになり、かわいかった顔もだいぶ大人っぽくなってきたと密かに話題になっていました。


1年ほど前のリキ。かわいかった。。。


そして、待望の妹たちが生まれ(しかも2人も!)晴れてお兄ちゃんになったリキですが、
初めて見る赤ちゃんチンパンジー達への接し方が分からなくて泣かせてしまったり、
上手くいかなくて、かんしゃくを起こしてカズミを叩いたり、


草を振り回しカズミを叩くリキ(右)と赤ちゃんを抱きながら対抗するカズミ(左)


そのことでお父さんのリュウにガツンと叱られたり、
叱られてしょぼんと横になってたら、逆に赤ちゃんの方から近づいてきてくれたり、


見えづらい写真ですが、寝転がっているリキ(左)に近づく赤ちゃん(右)です


日々いろいろと学んで、
妹たちの誕生は兄のリキのことも大きく成長させてくれそうで、これからが楽しみです。
がんばれリキ!!



動物園飼育第二係  武田 梓


タッ?!タワーが!!

先月の下旬よりチンパンジータワーの一部を取り外す工事がありました。



取り外したタワーの一部は新チンパンジー舎へ移っています。その間、チンパンジー達は二週間屋内での生活をしていました。


Before


After


タワーが低くなったことでチンパンジー同士の距離間が縮まり、ストレスを感じることもあるでしょうが、残りの期間を少しでも快適に過ごしてもらえるよう飼育していきます。

今回の動画は久しぶりに外に出た時の物です。各自の様々なリアクションをご覧ください。

動物園飼育第二係  近藤 裕治


冬毛のオオカミ

オオカミは換毛と言って春と秋に毛が生え変わります。夏は毛が少なくなるので見た目スリムに、冬は毛が増えるので見た目大きくなります。寒い日が続きますが、冬はオオカミを見るには最高の季節なので暖かくなる前にぜひ見に来てください。



動物園飼育第二係  山本 光陽


祝♡12才

1月28日(日)はコビトカバのコウメちゃんの12才の誕生日でした♪
コウメちゃんファンの方から、素敵なプレゼントを頂いたので紹介させてもらいますね!
どうもありがとうございました♪
春になったら外のプールが再開するので、泳ぎまわる姿を楽しみにしていて下さい!




飼育第一係  原 真美


春待つ○○達

今、来ている最強寒波のお蔭で「ここはスキー場?」と勘違いしたくなるほど寒い昨日今日ですね。開園前の除雪作業中には「名古屋にもパウダースノーが降るんだ!」と妙に感心してしまいました。

さて、そんな寒さや、暑すぎるのが苦手なアルダブラゾウガメ達。
一年で最も寒いこの時期は、暖房の付いた部屋でひたすら外が暖かくなるのを待っています。



午後のエサは葉物野菜がメイン。
ヒーターのお蔭で暖かいからか、よく食べます。



左がゾウガメ舎 右が自然動物館(入口手前に閉館のお知らせ看板があります)

電気工事等のため閉館中の自然動物館では工事が少しずつ進んでいます。



電気工事のプロ集団が作業中。

閉館中の動物の様子を少しお見せします。



クシイモリ   右がオス 左がメス



シリケンイモリ  卵を産んでいて、孵化が始まっています



シリケンイモリの赤ちゃん10匹(糸くずのようなものはエサ)

水温む春、自然動物館再開まであと一月半ほどです。


動物園飼育第二係  鬼頭 美紀


RSS 2.0 Login