東山動植物園オフィシャルブログ

第一回 カワウソゥ選挙開催中!!

だんだんと涼しい季節になってきましたね!このブログを見ている皆さんにお知らせです。
ただ今、全国の動物園・水族館で飼育されているカワウソ達の激しくもカワイイ頂上決戦が行われています!!

その名も『第一回 カワウソゥ選挙』!!



この選挙に当園の二頭のコツメカワウソ、ココ&ヒナタがエントリーしています。



投票期間は8/31(木)~10/9(月)

投票方法はWEBで『第一回 カワウソゥ選挙』を検索してみてください!

皆さんのあつ~い一票をぜひうちのココ&ヒナタにお願いします!!!

投票期間中にブログで情報発信していくので次回の更新に乞うご期待!!


動物園飼育第一係  谷 佳明


恐竜像講演会参加者募集中

4月に完了した恐竜像の補修、補強がしました。皆様ご覧いただけましたでしょうか?
この恐竜像の調査から補修、補強完了までについてお話する講演会を8月25日(金)13:30~16:30、動物会館にて行います。(参加費無料 別途入園料必要)
コンクリートの専門的な話もありますが、普段はご覧いただけない内部の調査状況や、下のような工事の途中段階の珍しい写真もご覧いただけますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。


腕を切断した恐竜像


頭に穴を空けたイグアノドン


参加申し込みは下記のリンクをご覧の上、お申込み下さい。申込期限は8月23日(水)まで延長します。
https://news.higashiyama-park.com/entry-3821.html

再生整備課  宮原 卓也


ナイトZOO&GARDEN 2017 閉幕!

8月4日から開催されたナイトZOO&GARDEN ♪
昨夜で無事に終了となりました。
皆さまのご来園、誠にありがとうございました!

年々イベントも増え、「個々に合ったいろんな楽しみ方ができるね!」とお話ししてくださる方もいて、我々も心より嬉しく思います。

そんな中、何と言ってもやはり動植物たちが主役のナイトZOO&GARDEN。
夕方&夜ならではの姿を見ていただくのが醍醐味ですが、一日では回り切れなかった方も多かったようですね(^^;



今年も会期中15万人を超える来園者で、大変な賑わいとなりました。
雨天でも来園してくださるお客様の多さにも感激しきりです。
誰もいなかった閉園スタートの年始を思い返すと園内に笑顔あふれるこの光景は本当にありがたいことです。

これからも様々な工夫を凝らして、東山の特別な夜のひとときをお楽しみいただけるよう頑張ります!



管理課業務係  太田 耕治


今夜が最終日!ナイトZOO&GARDEN

7日間開催のナイトZOO&GARDENも今夜で終わりです。

東山の動物が夜間見られるのは、一年でこの時期だけ。
植物園も紅葉ライトアップまで待っていただくことになります。

本日は雨天であり、中止となるイベントもあるかもしれませんが、ナイトZOO&GARDENは開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしています。

夏の特別な東山動植物園の様子をご紹介します。

【昼間とは違った様子の動物】



【ライトアップされた獣舎】



【ライトアップされた温室内】



【夜のスカイタワーとの景色】



【大人気のプロジェクションマッピング】



【動植物のかわいいく珍しいムービーを上映する夜空シアター】



【フォトジェニックな園路】



【飼育員や植物管理人によるトークイベント】



夏の思い出を一つ増やすのはいかがでしょうか?

ナイトZOO&GARDENは、駐車場や周辺道路が大変混みあいます。スムーズに入園するには、地下鉄などの公共交通機関をお勧めします。
また、夜間や雨天でも気温や湿度は高いので、水分補給や休息をこまめにとるようにしてください。


管理課業務係  阿部 典子


トークももりだくさん!ナイトZOO&GARDEN

昨日から始まりましたナイトZOO&GARDEN!!

期間中は毎日、飼育員による動物の紹介「アニマルトーク」を開催しています。



普段は、眺めるだけの動物が多いですが、詳しい説明を聞くことができ、さらに飼育員がそばにいることで動物たちが近寄ってくるなど、いつもと違う様子を見られます。
※雨天は中止になる場合があります。







また植物園温室でも、随時、植物管理人による「ボタニカルトーク」を開催しています。



知っているようで知らない話もあり、新しい発見があるかも!
ぜひ聴いてみてください。

ナイトZOO&GARDENは、8月4日(金)~6日(日)、11日(金・祝)~13日(日)、15日(火)に開催しています。
駐車場や周辺道路が大変混雑します。公共交通機関を利用するのが便利です。

管理課業務係  阿部 典子


RSS 2.0 Login