東山動植物園オフィシャルブログ

本日は晴天なり

昨日までとはうって変わり、本日は晴天に恵まれております。
園内は遠足なども含めて多くのお客様で賑わっております。
ホッキョクグマのサスカッチには少し暑いみたいで、お部屋の中でくつろいでいます。


オスの中では国内最高齢のホッキョクグマのサスカッチ


とっても大きいけど、近くで見るとこんなにかわいい顔をしています。


こんなにかわいい顔をしています


下の写真はキリンのマオちゃん(右)とトリノくん(左)です。
トリノくんは疲れているのか珍しくお座りしています。


トリノくんはお座りしています


コアラのホリーはご飯が待ちきれないのか元気に動いていました。
愛くるしい表情をしていますね。


コアラのホリー


最後は園内の写真です。
子どもたちが複合遊具で遊んでいます。
天気も良くて本当に楽しそうですね。
動物だけでなく、子どもたちの笑顔には本当に癒され、元気をもらえます。


園内の様子


週末も天気に恵まれそうでなによりです。
東山動植物園では動物だけでなく、多くの植物も展示をしております。
また、園内にはカフェやフードコートなどの飲食店もあり、土日祝日を中心にキッチンカーも出店します(雨天は中止)。
園内の飲食店でゆっくりランチをするのもおすすめです。
たくさんのお客様のご来園を心よりお待ちしております。

管理課業務係  山田 正剛


アクシスジカ舎緑化計画

 東山動植物園の総力を挙げた一大プロジェクト「アクシスジカ舎緑化計画」は着実に進行しています。

 簡単に説明しますと、アクシスジカ舎を緑でいっぱいするために、動物園の80年の歴史において蓄積された知識と経験、そして莫大な予算(注1)がつぎ込まれています。

 そして、現在アクシスジカ舎にひときわ目立つ緑がすくすくと育ってきています。アクシスジカの旺盛な食欲に負けずに育つその植物は「ヤマゴボウ」。

 有毒植物(注2)。だそうです。

 「キャーそんな危ない植物はやく撤去してください!」なんて声も聞こえてきそうですが、だいじょうぶです。彼らは食べたら毒なものには手は(口は?)出しません。

 どうやって学習したかはわかりませんが、健全に育った野生動物は食べません。

 いままで数々の緑を植えては、そのたびに彼らに食い尽くされても、「食欲を憎んでシカを憎まず」を合言葉に頑張ってきました。よーしこうなったらヤマゴボウの森にしてやるぞ!アクシスジカ舎ヤマゴボウ化計画に変更だ!

(編集者より)
注1:限られた予算の中で飼育員さんの努力により獣舎の緑化計画が進んでいます。
注2:アクシスジカ舎以外にも生えているところがあります。口に入れると刺激があるため、基本的に動物は食べません。






動物園飼育第一係 鈴木 哲哉


シャバーニのライバル登場?!

正門に動物写真をドーンと出しました!

以前のものは台風で吹っ飛んじゃったので…リニューアル!


「シャバー二」と並んで、負けず劣らずの人気者ユキヒョウ「ユキチ」がお出迎え!

さあ、『シャバーニのライバル出現』となるか!

早速、シャバーニの顔マネをして記念撮影する人続出…


この春、あなたを見つめるダンディなアニマルたちにノックアウトされてはいかが?


今後、いろんな動物が皆様をお出迎えしますのでお楽しみにっ!

…ゆる〜い間合いで入れ替えていきます…


管理課業務係  太田 耕治


シルバーウィークも大盛況!

過ごしやすい気候になり・・・シルバーウィーク、東山動植物園は大にぎわいでした!

期間中開催された行事には、たくさんの方にご参加いただきました。

長寿動物を祝う会後の、シラツごほうびタイム

世界サイの日【アニマルトーク】

世界サイの日【スペシャルイベント】セラにおやつ

世界サイの日【スペシャルイベント】モートに入る!

動物慰霊祭

お休みが続いたので、明日(9/24(木))は休園日です。ご注意ください。

明後日からまた、みなさんのお越しをお待ちしております。


管理課業務係  市川 はるか


○○○○すぎるゴリラ 皆様ありがとうございます!

最近、大変話題となっておりますニシローランドゴリラのシャバー二。

今年の3月頃からSNS上で話題にしていただいて以来、あれよあれよという間に全国区に。今や英国BBCや米国CNNなど世界的なメディアに取り上げられるまでになりました。

当初、我々も何が起こっているのかよく分かりませんでしたが、SNS上でのみなさまの声や以前に比べ様々な年齢層の方々が観覧されている光景を見て、4月に入りようやく状況を把握できた次第です。


昨日もたくさんのお客様がシャバー二を見に来られ、本人もまんざらでもない?様子。

遠方からのお客様も「すごく素敵!わざわざ見に来た甲斐があったわ!」とおっしゃってくださいました。

しかし、先日は「さあ登場だ!」と言わんばかりに顔を覗かせると来園者が誰もおらず、後に引けない困惑の表情で後ずさりする姿がなんともユーモラスでしたが…。

まんざらでもない??

シャバー二効果でニシローランドゴリラの存在を知っていただけたことはもちろん、初来園された方々が当園の他の希少動植物たちにまで目を向けてくださっていることが、とてもありがたく嬉しい限りです。

また今は他園のニシローランドゴリラにも話題が集まっているようで、こちらも大変喜ばしく思います。


シャバー二への多大なる賛辞、そしてたくさんのご来園、本当にありがとうございます。

意外にシャイなガイなのです

取り急ぎのお礼ですが、この先もシャバー二をはじめ、東山の動植物たちをよろしくお願いします。



東山動植物園 広報担当  太田 耕治


RSS 2.0 Login