東山動植物園オフィシャルブログ

シャバーニおめでとう

秋まつりも終盤です。園内の紅葉もいい感じに色づいてきました。
今月12日に東山どうぶつ総選挙の結果発表がありました。
動物写真入りポスターが各獣舎前に掲示される中、2つの台風が上陸し、総選挙の盛り上がりを少し心配しましたが、2951票もの多くの投票がありました。



東山動植物園でも人気動物投票は2年に一度開催していますが、今回の主催は「NPO法人東山動物園くらぶ」(堤創代表)で、今回が初の開催。大きな違いは「個体」か「種」かです。東山動植物園は「種」に着目した人気投票ですが、東山動物園くらぶさんは「個体」(44個体を選抜)に着目しました。

気になる総選挙の結果は、1位と2位は予想どおり、イケメンで知られるシャバーニ(ゴリラ)と鳴き声がユニークと話題のケイジ(フクロテナガザル)でした。3位と4位は固定ファンの多いユキチ(ユキヒョウ)とヒカル(シンリンオオカミ)でした。



昨年の東山動植物園人気投票では「ゾウ」が1位でした。この結果は「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の獲得数を合算していて、総選挙では個体への投票になりますので、集計方法に違いがあります。総選挙ではケニー(アフリカゾウ)が5位、さくら(アジアゾウ)は6位という結果になりました。そして「種」の人気投票では2位で常に上位をキープしている「コアラ」ですが、総選挙ではマックス(コアラ)が7位で、ティリー(コアラ)は19位という結果でした。

今回の総選挙のテーマは「個体」でしたが、動物園で自分の好きな動物を見つけて、興味をもっていただき、その動物種を深く知っていただく機会につながることは、とても意味のあることだと思います。
現在、多くの野生動物が、自然界で問題を抱えています。そうした問題は私たち人間の行動と無関係ではありません。今回、総選挙に参加された皆さまが今後もお気に入りの動物にまた会いに来ていただき、こうした現状を知り、さらに東山動植物園の新たな魅力を発見する機会としていただけたら嬉しいです。
おめでとうシャバーニ。



動物園長  黒邉 雅実


2017年植物園紅葉情報その3

前回紅葉情報をご紹介してから1週間ほど経ちました。
現在(11月16日)の植物園の様子は果たしてどのようになっているでしょうか。
今回は星が丘門から植物園門までたどっていきたいと思います。


星が丘広場でお出迎え!


明日からもみじ狩りということで、看板を掲げたゴリラのオブジェが皆様をお出迎えしてくれます。


日本庭園1


日本庭園2


星が丘門から下っていくと、日本庭園が見えてきます。こちらも徐々に色づき始めました。


日本庭園から奥池へ


日本庭園から奥池へ向かう園路沿いはまだまだこれからといったところです。


奥池付近に近づくと


さらに奥池付近に近づくと一気に色づきが鮮やかになってきます。


奥池(合掌線)


浮見堂と水車と


奥池付近はかなり色づいています。今週末には見頃といったところでしょうか。


也有園付近


也有園


也有園付近も色づきが進んできました。前回ご紹介した五色のもみじもお楽しみいただけますよ。


植物園門前


こちらもかなり色づきが進んできました。


赤く染まった葉がきれいです


場所によって色づき具合にばらつきはありますが、今週末には奥池周辺をはじめとして、見頃をむかえると思います。

明日からはもみじ狩り、そして紅葉ライトアップが始まります。


光に包まれる もみじの谷(昨年の様子


☆紅葉ライトアップ日時☆
11月17日(金)~19日(日)、23日(木・祝)~26日(日)の7日間
植物園の一部エリアを20時30まで開園(入園は20時まで)

冷え込みが強くなるほど、鮮やかに色づきを増す紅葉たち。
昼と夜とで、ガラッと表情が変わります。
ぜひどちらもお楽しみくださいね。

植物園緑地造園係  橋本 桂佑


RSS 2.0 Login