東山動植物園オフィシャルブログ

冬の始まり?

立冬の日は寒くもなく穏やかな一日でした。ヒグマの展示場を見にいくといつもは昼寝をしているか歩き回っているはずの「ピポロ」の姿が見当たりません。どうやら展示場奥の植栽の中にこもっているようです。しばらくするとシェルターのそばまで降りてきてくれました。



あっ!顔が泥だらけです。
収容の時間になったのでピポロを部屋に帰し展示場の様子を見にいきました。



あちこちに石や土が散らばっています。



展示場の奥にはピポロの頭がすっぽり入る大きな穴が掘られていました。毎年この時期になると野生の本能が冬眠の準備を促すのでしょうかピポロは穴掘りに邁進(まいしん)します(実際冬眠はしませんが・・・)。
それにしても半日足らずでこんな大穴を掘ってしまうヒグマのパワー・・・驚きです。

動物園飼育第一係  小林 隆志


RSS 2.0 Login