東山動植物園オフィシャルブログ

アフリカの森工事現場、ちょっとだけお見せします。

東山動植物園では、アフリカの森の整備と題してゴリラとチンパンジーの新しい獣舎を作っています。現在、工事現場の周りは高いフェンスで囲われているので、中の様子がどうなっているのかわかりにくいかもしれませんね。


フクロテナガザル舎から見た工事現場


そこで、普段は入れないフェンスの中に入って工事現場の様子を見学していただくイベントを予定していたのですが・・・。
台風の影響で中止になってしまいました。楽しみにしていただいていたみなさま、申し訳ありませんでした。
その代わりと言ってはなんですが、現在の工事現場の様子を少しだけ写真でお伝えしたいと思います。


工事現場入口付近


フクロテナガザルの獣舎の横から中に入るとこのような感じです。写真右側に見えるのが新しい獣舎です。


建物正面


建物の正面から見てみました。建物の右側半分がゴリラの獣舎で左側半分がチンパンジーの獣舎です。


ゴリラ運動場内


ゴリラの運動場の様子です。獣舎の中も少しだけ見えています。地面にあるのが、建設予定である高さ8mタワーの基礎部分です。


チンパンジー運動場内


こちらはチンパンジーの運動場です。ゴリラと同じようにタワーの基礎部分が見えていますが、こちらには高さ15mのタワーを建設する予定です。

下の写真は、今年の春と秋に工事現場をスカイタワーから撮影したものです。春と秋で見比べてみると工事の進み具合がわかりますね。


スカイタワーから撮影(4月末)


スカイタワーから撮影(10月末)



来年度中には、完成した姿をみなさんにお見せできると思います。それまで頑張って整備を進めていきますので楽しみにしていてください。

再生整備課  戸子台 和浩


RSS 2.0 Login