東山動植物園オフィシャルブログ

キリンの放飼場に何かある…

最近キリン舎の放飼場に


ポリタンク


こんなものや


コーン


こんなものが置いてあったり、



上から枝がぶら下げてあったりします。

もちろん、キリンに危険がないよう十分に配慮しています。

実はこれ、まだ詳しくは言えませんが、今度ホームページなどで使われる、あるもののための準備をしています。

さて、この変な準備が一体どんなものに繋がるか、みなさん楽しみにしていてくださいね。


動物園飼育第一係  渡辺 敬一


毎日が月曜日

東山動植物園の動物たちにとって、月曜日とは動物たちにとっての休日にあたります。
どの動物たちも、この休園日は人の目を気にすることなく大体のんびりしているのですが、北園の自然動物館は3月15日まで閉館中。
つまり、自然動物館の動物たちは長い長い休日を満喫中!!
自然動物館の動物たちに会えないと、嘆いてるあなた!
こーんなに、のんびりしているので心配せずに開館したら会いに来てくださいね。


アメリカドクトカゲ


キタアオジタトカゲ①


キタアオジタトカゲ②


サイイグアナ


動物園飼育第二係  鈴木 伸子


あと半月ほどです

自然動物館が閉館してもうすぐ一月半。
工事は着々と進んでいます。



機器の交換で取り外された部品などが仮置きされています。


館内の展示レイアウトも変えつつあります。


二ホンイモリ(アカハライモリ)


シリケンイモリ



1月25日のブログで紹介した、シリケンイモリの赤ちゃんです。孵化数が増え、どんどん大きくなっています。

自然動物館再開まであと半月程です。

動物園飼育第二係  鬼頭 美妃


お兄ちゃんになるということ

チンパンジーの双子の赤ちゃんが生まれてもうすぐ4か月になります。


お母さんの腕の中から出てきて、格子を登るようになってきました!


ところで、、、今までチンパンジー一家のひとり息子として大切に育てられてきたお兄ちゃんリキですが、赤ちゃんが生まれることを知ってか知らないでか(知らなかったと思いますが)この1年ほどの間に大きな成長を見せていました。
まず、お母さんのカズミの乳を吸うことをやめ、カズミにおんぶしてもらうこともなくなり、夜カズミのベッドで一緒に寝ていたのもやめて、1人でベッドを作って眠るようになり、かわいかった顔もだいぶ大人っぽくなってきたと密かに話題になっていました。


1年ほど前のリキ。かわいかった。。。


そして、待望の妹たちが生まれ(しかも2人も!)晴れてお兄ちゃんになったリキですが、
初めて見る赤ちゃんチンパンジー達への接し方が分からなくて泣かせてしまったり、
上手くいかなくて、かんしゃくを起こしてカズミを叩いたり、


草を振り回しカズミを叩くリキ(右)と赤ちゃんを抱きながら対抗するカズミ(左)


そのことでお父さんのリュウにガツンと叱られたり、
叱られてしょぼんと横になってたら、逆に赤ちゃんの方から近づいてきてくれたり、


見えづらい写真ですが、寝転がっているリキ(左)に近づく赤ちゃん(右)です


日々いろいろと学んで、
妹たちの誕生は兄のリキのことも大きく成長させてくれそうで、これからが楽しみです。
がんばれリキ!!



動物園飼育第二係  武田 梓


タッ?!タワーが!!

先月の下旬よりチンパンジータワーの一部を取り外す工事がありました。



取り外したタワーの一部は新チンパンジー舎へ移っています。その間、チンパンジー達は二週間屋内での生活をしていました。


Before


After


タワーが低くなったことでチンパンジー同士の距離間が縮まり、ストレスを感じることもあるでしょうが、残りの期間を少しでも快適に過ごしてもらえるよう飼育していきます。

今回の動画は久しぶりに外に出た時の物です。各自の様々なリアクションをご覧ください。

動物園飼育第二係  近藤 裕治


RSS 2.0 Login